産後の抜け毛にオススメの育毛剤【ルルシア】

 

産後の抜け毛対策におすすめの育毛剤を見つけました!!その名も【ルルシア】。

 

 

女性用育毛剤として独自に開発された商品なので、女性の髪の薄毛・抜け毛に特化して作られている商品とのこと!かなり期待が持てます^^

 

実はこのルルシア、もともとは男性育毛剤を販売して有名だったキーリーという会社が初めて『女性用』として手掛けた商品ということで、発売前からかなり話題になっていて注目商品なんです。

 

「ルルシア ルフレ」という商品と「ルルシア シャルム」という2種類の育毛剤を同時に発売したわけですが、これにもワケがあります。

 

遺伝的な要因が大きい男性の薄毛とは違って、女性の薄毛の原因には様々な要因が複雑に絡み合っているから
ルルシアは女性の抜け毛のタイプを大きく2つに分けて、それぞれの抜け毛タイプに合った最適な育毛剤を作っているんです。

 

自分がどっちの育毛剤を選べばいいかもその場ですぐに分かる無料診断というものを取り入れています。

 

LULUSIA-ルルシア-

↑↑あなたの抜け毛タイプ無料診断はこちら↑↑

 

産後の抜け毛の原因は

 

そもそもの産後の抜け毛の原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

産後の抜け毛におすすめの育毛剤は?

 

産後に急に髪が多く抜け始めたり、ハリやコシが無くなったという声は本当にたくさん聞きます。私自身も、独身の頃に比べ、結婚して子供を産んだ後のほうが髪の質も変わりましたし、(とにかくツヤがない!)抜け毛もひどく、特に頭の横の部分がかなり薄くなり悩んだ経験があります。

 

特に髪の毛1本1本の太さは変わって細く弱々しく。。新しく生えてきたであろう短い毛が多いのも目立ちます。それだけ抜け毛が多い割に新しい髪の毛が生えるのが遅いという事なのかなと実感しています。白髪も増えましたし・・

 

産後になぜ、ここまで頭皮環境が変わるんだろうと調べてみると、やっぱり「女性ホルモン」と密接な関係があることがわかりました。

 

女性ホルモンと薄毛のカンケイ

 

髪に対する女性ホルモンの働きには以下のようなものがあります。

 

  • 髪の毛の成長を促進する
  • 髪の成長期間を持続させる
  • 髪を太く成長させてツヤやコシを与える
  • 血流を改善する
  • 男性ホルモンを抑制して抜け毛を防ぐ

 

ちょっと挙げるだけでもこれだけのはたらきがあります。産後に抜け毛が目立ってしまうのは、やはり女性ホルモンが不足してしまうんですね。薄毛が進行するだけではなくて、頭皮にも影響がでてきてしまうというのが困ったところです。

 

ヘアサイクルを整えるには

 

産後の抜け毛に悩む方の多くは、せっかく髪の毛が生えてきても成長期が短いために、髪の毛がしっかり育つ前に抜け落ちてしまうという一因があります。いわゆる「ヘアサイクルの乱れ」です。

 

女性ホルモンの乱れを正常化しつつ、これまでのヘアサイクルも正常化することが髪を育てる第一歩となるわけですが、ヘアサイクルを整えるにはどうすればいいんでしょうか?

 

  • 十分な栄養を髪や頭皮に届ける
  • 頭皮の血行を促進する
  • 育毛に必要な頭皮環境を整える
  • 自分のヘアサイクルに合ったお手入れをする

 

これらがとっても大切です。それに加えて、食事の栄養バランスを考えたり、十分な睡眠や運動をとる、ストレスを溜めすぎないなどの生活習慣の改善も必要になってきます。睡眠の改善や運動をするなどは毎日の生活習慣の心がけでどうにかなりそうですが、食事やその他に関して全て自分で行おうとすると結構大変ですよね。

 

自分では簡単にできない部分は、専用の育毛剤に頼ったほうがいいですよ!ということで開発されたのが「ルルシア」シリーズなんです。

 

ルルシア ルフレ おすすめポイント

 

産後の抜け毛に悩む方にぴったりの女性専用育毛剤が、ピンクの『ルルシア ルフレ』です。

 

 

ルルシア ルフレをおすすめするポイント

 

女性が不足しがちな成分を厳選して配合
頭皮の肌荒れを防ぐ有効成分を配合して血行を促進
これから生えてくる髪にアプローチ!美髪を目指します。
3種類の海藻エキス・14種類の天然保湿因子・24種類の植物エキスが頭皮環境を整えます。
シリコンや着色料をはじめ、髪や頭皮に扶養な13種類を無添加。

 

今なら、このルルシアが初回限定980円でお試しできるキャンペーン中です。(期間限定の為、タイミングによっては終了している場合もあるのでご了承ください。)

 

初回980円キャンペーンにはなんと約1か月育毛剤と一緒に試せるサプリメントも無料プレゼントとしてついてきます!是非この機会にお試しください♪

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る